忍者ブログ

2017
09
25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/09/25 (Mon.)

2011
08
10

趣味人のTeardrop trailer

1930年ごろ現れたアメリカのキャンピングカー “teardrop trailer” その箱の形が teardrop=涙 に似てるかららしい。
下のビデオはこの制作の仕事に携わってるのか、趣味人かは知らんが、とにかく “これは自分も含めてみんな手作りでやってるんだよ・・・て知って欲しい” ビデオらしい。
ビデオの中で、このティアドロップトレーラーは1920年~30年の間突然広告がでて、“このキャンピングカーを作ってそれぞれの週末を楽しもう!“ みたいなキャンペーンが在ったらしい、こと言っている。
ちなみにビデオ最後の“mikenshell.com”はこのトレーラーのオーナーズサイト。




確かに、1930年にあるメカニックイラストレーションの雑誌で紹介されたことから人気に火がつき、60年代以降、一旦キャンピングの主流から影を潜めたものの、90年ぐらいから再びインターネットを通して人気が復活したらしい。大きさは大人2人が横になって眠れるくらい。キッチンもついてる。

下にこのトレーラーを作る様子のビデオも載せてみた。↓



さらにカスタムバージョンも ↓



このヴィデオ見て何を感じたかっちゅーと、
たぶん、もっとも意味があるのは、まず自分の手で作る、っちゅーことなんだと思ったわけです。
“NSNドッチ”の記事のなかでも、明和電気の社長さんが提案してました。まずおもちゃは自分の手でつくる。おもちゃを自分で工夫して作って、それで遊ぶ。それが楽しいんだと。すごい楽しいんだと。
バイクもこのトレーラーのオーナーたちもみんな基本はそれなんだと思うわけです。
他人とは違ったおもちゃで遊びたい!みたいな。工夫は想像力を豊かにします。
想像力は心を豊かにします。
だから、“バイク乗りに悪いやつはいない”ってよく言われるんだにゃ(えっ?言うだろ!?)






にほんブログ村 バイクブログ バイク情報へ
にほんブログ村 にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

2011/08/10 (Wed.) Trackback(0) Comment(0) 乗り物

Comments

名前
メールアドレス
URL
コメント
PASS  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

Trackback

Trackback for this entry:

プロフィール

HN:
朋来
性別:
非公開
職業:
アーティスト
趣味:
生きること
自己紹介:
とりあえづ、バルセロナにて活動中・・・人生の師匠はバイクとブルースリー先生。バイクから生きることを学び、リー先生は言っていた。「知るだけでは不十分である、我々は実践せねばならない。更に、実践だけでは不十分である。我々は発展させねばならない。」と。
なおコミュニティー作ったので、よかったら同盟に?



ようこそ、こちら側へ。それでは音楽など聴きながら、ごゆっくりどうぞ!     radio widget

肝に銘じて・・・

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

時計

     

最新記事

びじゅつ缶

びじゅつ缶工場長

カテゴリー

リンク

カウンター

ちょっと立ち読み・・・ひまつぶし

最新CM「うちゅう間ポスト」

[02/02 DrymnVienny]
[12/16 iqimit]
[08/10 tomoki]
[08/10 ひろみ]
[08/05 tomoki]
[08/05 ひろみ]
[04/25 kiku]
[04/02 kiku]

最新TB

ブログ内検索

アーカイブ

一休み

最古記事

アクセス解析

参加こみゅにちー

バーコード

RSS

P R

おまけ

忍者アナライズ